新歓を開催します詳細はこちら
プロジェクト画像

Project

PostPut

  • JavaScript
  • React
  • Node.js
  • Express
  • Passport.js
  • Prisma
  • WebSocket
送信したメッセージに後からタグ付けできるチャットツール

送信したメッセージを後からチャンネル(タグ)に割り振ることができるチャットツールです。 Slackの代替として使えるようにすることを目指しています。

主な機能

  • slackのチャンネル機能の代わりとして、タグでメッセージを振り分けることができます
  • 1つのメッセージに複数のタグをつける(=複数のチャンネルに送信する)ことができます
  • すでに送ったメッセージのタグをつけ直すことができます (間違ったチャンネルに話題を送ってしまっても訂正できる)
  • タグを検索し、選んだタグのついたメッセージのみ表示できます
  • ユーザーごとに頻繁に見るタグをサイドバーに登録しておくことができます(=チャンネルにスターをつける機能)
  • ユーザーごとに後で確認したいメッセージを保存しておくことができます(=ブックマーク機能)

PostPutを試してみる

現在はまだ開発途中ですが、こちらにアクセスすると使ってみることができます。

  • (最初にログイン画面が表示されますが、一度も使われていないユーザー名であれば任意のパスワードでログイン(サインアップ)できるようになっています。)

ut.code(); で PostPut を開発しませんか?

未経験からでも始められます。まずはお気軽にお声掛けください!

ut.code(); に参加する